ダイエットサプリで人気のラクトフェリンや美肌を叶えるセラミドがおすすめ

40代美容の味方!ラクトフェリンとセラミドの凄さ

いくつになっても綺麗に見られたい~美しく痩せる大人のダイエット~

40代は20~30代に比べて、体型の維持が難しくなってきます。以前と同じ食生活を続けていると、一気に老け込むでしょう。栄養を摂ることは成長つまり「老化」を加速させるからです。美容に関する調査から、「体型」に対する40代の意識を見てみます。

なんで太りやすくなるの?~40代は体質変化の時期~

加齢に伴った基礎代謝の低下が老化を招く(美容クリニック医師)

「中年太り」は40代前後から起こりはじめます。「食べ過ぎ」と「運動不足」だけが原因になっている訳ではないので、注意が必要です。「老化」は白髪や老眼からも分かるように、加齢に伴う基礎代謝の低下が主な原因です。老化による影響は、全身の全ての細胞に及びます。美しさと若さを保ちたいという人は、外側と内側の両方からアプローチする必要があります。基礎代謝の低下を抑えることができれば、20~30代の頃と同じ体型を維持できます。

老化に伴う体の酸化に注意!(美容クリニックドクター)

老化が原因で肥満になっている人は、体中が酸化している可能性があります。内臓や血液といった体内の酸化は、肥満だけでなく肌トラブルの原因にもなるのです。できるだけ新鮮な水を飲み老廃物を排泄することが必要ですが、体内を酸化から守る「抗酸化物質」を摂ることも大事です。また、ビタミン類やミネラルを補って基礎代謝を高めるダイエットサプリも有効です。ラクトフェリン入りのダイエットサプリを選べば腸内環境が改善されるので、便通が良くなりデトックスも行なえます。40代以上の人が若さと美しさを保つためには、できるだけ体の酸化を抑えることが挙げられます。

更年期を迎える前の女性は内臓脂肪が付きやすい(美容外科ドクター)

40代女性の中年太りの原因の1つとして、「体内ホルモンの変化」があります。更年期を向かえる年齢になるとホルモン分泌が抑制され、ホルモンバランスは乱れやすくなります。筋肉量や免疫力の低下が見られ基礎代謝も下がることから、便秘や冷え性になる女性も少なくありません。ホルモンの働きが弱まると脂肪を分解しにくくなるので、エネルギーを上手く取り出せずに疲れやすくなります。また、見た目には「中年太り」に見えなくても、「内臓脂肪」が多く付いている場合もあります。内臓脂肪は様々な病を引き起こすため、注意が必要です。

大人女子のダイエット~綺麗に痩せなきゃ意味がない~

一大決心をして一気に痩せようとする人は多いですが、無理をするとリバウンドが起こります。基礎代謝が下がりはじめる40代は、免疫力も下がりがちです。栄養と休養をしっかりと取りながら美容方法を実践しましょう。40代のダイエットに無理は厳禁なのです。

話題の注目成分ラクトフェリン

自然に美しく痩せられると今話題の成分が、「ラクトフェリン」です。実際に利用している人が多く、テレビや雑誌でもその人気の程が伺えます。ラクトフェリンは、「乳などに含まれている免役成分」のことです。乳や涙、唾液や血液などに存在するタンパク質で、ウイルス感染から体を守ってくれています。ラクトフェリンは、哺乳類の乳の中でも人の母乳に最も多く含まれていています。なんと、牛乳のおよそ10倍の濃度と言われるくらいです。ラクトフェリンやセラミド配合のダイエットサプリは、今多くの人から注目されています。

ラクトフェリンなら肥満の原因を解決できる!

ラクトフェリンには抗菌作用と腸内環境改善作用があります。これらの働きにより、ダイエット効果があるのです。抗菌作用は抗酸化作用とも関係しています。体の酸化つまり老化を防ぐことで、ダイエットや美肌に効果を発揮します。ダイエットをすると肌が荒れると思っている人は多いでしょう。しかし、基礎代謝と免疫力を高めながら正しく行なえば、その逆の相乗効果を得られるのです。体内に溜まった老廃物や毒素をきちんと排泄することで、体型と共に肌の状態も良くなっていきます。ラクトフェリンにはまさにこの働きがあるため、痩せにくいと言われている40代のダイエットに有効なのです。

内臓脂肪を燃やせ!40代女性のダイエットはラクトフェリンで決まり

20~30代の頃から体型を維持しているという人も、「内臓脂肪」には気を付けなければいけません。見た目的に若くても、内臓が老化していたり基礎代謝が下がっていたりすると、内臓に脂肪が付きやすくなるからです。生活習慣病を防ぐためには、基礎代謝をアップさせましょう。

ラクトフェリンの効率的な摂取方法~大人女子はサプリを活用~

ダイエットサプリなら自分のタイミングで摂取できるからおすすめ(42歳/シングルマザー)

ラクトフェリンを多く含む食品として、牛乳やスキムミルク、チーズにヨーグルトなどがあります。食材の種類は豊富ですが、食事だけで毎回摂取するのは結構大変です。口コミも調べましたが、やはり他の人も同じように感じているみたいです。ラクトフェリンを定期的に摂るなら、ダイエットサプリが断然便利だと思います。摂る量とタイミングを自分で調節しやすいからです。有効成分を抽出して、他の栄養成分とバランス良く配合してある点もグッドです。

ラクトフェリンのダイエットサプリなら乳製品が苦手な人でも大丈夫!(41歳/主婦)

ラクトフェリンは乳製品に主に含まれています。私は元々牛乳が好きだったのですが、飲み過ぎたことがきっかけで逆に牛乳嫌いになってしまいました。今では乳製品もダメなので、ラクトフェリンはダイエットサプリから摂っています。乳製品が苦手な人でも、ダイエットサプリであれば匂いや味がないため心配要りません。ただし、牛乳アレルギーの人は避けた方が良いみたいです。

ラクトフェリンサプリは目的別に選ぶ

腸内環境を整えてダイエット効果を得たいなら
ラクトフェリンは腸内環境を整えてくれる成分ですが、熱や酸に弱いという弱点を持っています。腸に届くまでに分解されてしまっては意味がありません。ラクトフェリンの持つ効果をしっかりと受け取るために、摂取方法を考えなければいけません。胃酸や消化酵素の影響を受けない腸溶性カプセルを用いたダイエットサプリもあります。
健康な体や免疫力アップ効果を得たいなら
ラクトフェリンを腸まで届けるタイプのダイエットサプリではなく、胃で分解されやすいものを選べば、免疫力アップが期待できます。ラクトフェリンは胃で分解されると、「ラクトフェリシン」という成分に変化します。ラクトフェリシンはラクトフェリンよりも、数十倍の抗菌作用を発揮することが分かっています。ノロやインフルエンザなどの予防にも効果が期待できるため、免疫力をアップさせたい人はこちらを選んでも良いかも知れません。

活用方法は飲むだけじゃない!外側からもアプローチ

ラクトフェリン配合のコスメで美容のケア
ラクトフェリンは、「多機能タンパク質」です。ラクトフェリンにはダイエット効果だけでなく美容効果もあるため、ラクトフェリン配合のスキンケアやコスメのアイテムも出ています。サプリとコスメをうまく活用すれば、美しくダイエットすることが出来るでしょう。化粧品に使われているラクトフェリンには、角質細胞内部のコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を生成する肌細胞の活性化が期待できます。つまり、肌の弾力とキメを取り戻せるのです。ラクトフェリン配合のコスメは値段と効果のバランスが良いため、口コミでは40代以外の年齢層からも熱い支持を得ています。
ラクトフェリンのアンチエイジング効果
ラクトフェリンのアンチエイジング効果や抗酸化作用は、あらゆる研究機関で調査が行なわれています。ある機関がラクトフェリン溶液を肌に塗布した研究では、肌のコラーゲン量が160パーセント、エラスチンが170パーセント、ヒアルロン酸においては350パーセントもアップしたという結果が出ています。また、ラクトフェリンには、活性酸素を「発生させない」抗酸化作用があります。効果的に美容対策ができる点もラクトフェリンの特徴です。
TOPボタン